もう随分むかし・・・

あるギャラリーで
「時計」の企画展がありました。

普通の時計じゃぁ面白くない

『そうだ!日時計を作ってみよう』

と思い立ちました。

ところが

これがまた難しい

本屋 図書館 いろいろ回り
(今ではインターネットで、日時計と検索するとびっくりする程の情報量ですが・・・)


日時計のお勉強を一からしたのであります。


 そうして完成したのが、この日時計

 (ちなみに、これは次男の森が7歳の時に見よう見真似で作った日時計)

何でもかんでもデジタルの時代。

おてんとさまの作りだす影で、時を感じるなんて素敵だと思いませんか?

今年に入ってまた、16年振りに日時計に挑戦したくなりました。

             新しい日時計はこちらから